信長の野望オンラインにはまった日々

私が中毒になるほどはまったゲームは信長の野望オンラインです。

当時オンラインゲームに免疫のなかった私はこのゲームに猿のようにはまり、今日は越中で狩り明日は上野で狩りと、夢中になってプレイしていました。

何よりも横文字のファンタジー世界ではなく戦国の世でオンラインゲームが出来る点は非常にポイントが高く、その頃はリアルにログインといった感じの人生を送っていました。

プレイ時間は1日に15時間程度です。

文字通り寝たり風呂に入ったりといった時間を除いた全ての時間を信長の野望オンラインに当てていました。

今の信オンの状況は知りませんが、当時の信オンはまだ世界が始まったばかりなので活気にあふれ、戦国の世に生きる感が凄かったです。

当時の私はニートだったので、存分に己の全てをかけて無敵の夢を追いかけていました。

正直あの日々が人生で一番充実していたかもしれません。

そう思えるくらいに私は信オンにはまっていました。

ですが、さすがに同じゲームを1年やっていると飽きがきます。

サーバートップのPCを作る事は出来なくても、そこそこのPCを作ってそれなりに活躍する事が出来たのと、もうゲーム内で出来る事はほとんどやったということで飽きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です