私のゲーム中毒体験談

37歳主婦です。

5~6年ほど前に姉から紹介されて始めた「MILU」というオンラインゲームで中毒になりました。

表向きは自分のアバターを作成し「釣りをする」ゲームですが、その世界で友達や恋人を作る、所謂出会い系のゲームでした。

そのゲームでは、定期的にイベントがあったりはもちろん、カップル式、学校、結婚式、自分の部屋を作る機能などもどんどん増えていくことで、現実では味わえない疑似体験ができ、どんどんはまっていってしまいました。

友達もどんどん増え、実際に連絡先を交換した人、実際にお会いした人などもいます。

当時私は専業主婦でしたが、早起きしてますPCを立ち上げゲームにログイン、昼食もゲームをしながらのこともありましたし家事がおろそかになることもありました。

当時の主人とは離婚しましたが、夕食を作るのが遅くなってしまい怒られた事もあったダメ主婦でした。

ゲームの中で好きな人も出来てしまい、ゲームの中でカップルになるとゲーム内通貨を現金で購入しお互い貢ぎ合ったりした事もあります。

私以外にも、一日中そのゲームにログインしている方は山のようにいましたし私のように精神的に弱い人が、現実逃避したり、現実とは違う自分を演じることが出来るゲームに依存したりしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です